新着情報

2016年12月02日 (金)

北日本で大荒れの天気に 暴風や猛吹雪に警戒を

急速に発達している低気圧と強い冬型の気圧配置の影響で、北日本で雪や雨を伴い非常に強い風が吹く大荒れの天気となっています。北日本では2日夜にかけて大荒れの状態が続く見込みで、気象庁は暴風や猛吹雪、それに高波に警戒するよう呼びかけています。

2016年12月01日 (木)

大災害時の対応、改定申し合わせ

山梨県議会は25日、各会派代表者会議を開き、地震や風水害、富士山噴火など大規模災害発生時の対応の改定を申し合わせた。災害時には正副議長と議会運営委員、常任委員会正副委員長で構成する災害対策連絡会議を開き、迅速に災害対応を協議できる体制を整えた。
 申し合わせでは、東海地震注意情報や予知情報が発令、または大規模災害が発生した際、正副議長は直ちに登庁し、県議は安否と所在を議長に報告する。一方、県が災害対策本部を設置する災害が発生した場合、必要に応じて災害対策連絡会議を開いて今後の対応を協議したり、執行部と調整したりする。

2016年11月30日 (水)

新雪一気学生のむ 室堂雪崩

幅広い世代に親しまれている人気の観光地が突然牙をむきました。29日に立山・室堂で起きた雪崩事故で、東京工業大の男子学生1人が亡くなる事故がおきました。立山黒部アルペンルートの今季営業終了を翌日に控え、訪れた大勢の登山客やスキーヤーらは一様に不安そうな表情を浮かべていました。