新着情報

2017年04月26日 (水)

富士山周辺の清掃奉仕参加者を募集

来月20日、忍野で
24時間テレビ山梨放送チャリティー委員会は、5月20日に忍野村内で行う「富士山ビューポイントクリーン作戦」のボランティアを募集しています。富士山の清掃とごみ拾いを通して、自然との共生を考えます。同村の二十曲峠付近を清掃します。
定員50人。小学生以下は保護者の同伴が必要。当日は午前8時15分に甲府市北口2丁目の山梨文化会館前に集合。バスで現地に向かいます。午後2時に同会館前で解散予定。小雨決行。昼食あり。参加費無料。
申し込み・問い合わせは山梨放送営業企画部内の同委員会、電話055(231)3266。
ホームページhttp://www.ybs.jp/

2017年04月25日 (火)

東海地震判定会 「変化なし」

先月27日から今月1日にかけて伊勢湾から愛知県のプレート境界付近を震源とする低周波地震が観測されたほか、▽先月28日から今月3日にかけては三重県と愛知県、静岡県に設置されている複数のひずみ計でわずかな地殻変動が観測されたということです。これはいずれも、想定される東海地震の震源域よりも西側の深いところで、プレート境界が数日から1週間程度かけてゆっくりとずれ動く「短期的ゆっくりすべり」が発生したことが原因とみられていますが、この地域では過去にもたびたび起きているということです。一方、静岡県西部から愛知県東部にかけての地域で平成25年のはじめごろから観測されていた通常とは異なる地殻変動はほぼ見られなくなり、これはプレート境界が数年かけてゆっくりとずれ動く「長期的ゆっくりすべり」が停滞しているためだとしています。このほかにプレート境界の状況に特段の変化を示すようなデータは得られておらず、判定会は「現在のところ東海地震に直ちに結びつくとみられる変化は観測していない」という見解をまとめました。

2017年04月24日 (月)

熊本地震からの復興願い ブルーインパルスが飛行

一連の熊本地震からの復興を願って、航空自衛隊のブルーインパルスが、多くの市民が見守る中、熊本城の上空で飛行を披露しました。青と白の機体を特徴とするブルーインパルスは、宮城県の航空自衛隊松島基地に所属するアクロバット飛行チームで、23日は、熊本市などが開いた地震からの復興に向けた催しに招かれました。会場の熊本城の二の丸広場には、市の発表でおよそ6万人が詰めかけ、快晴となった空にブルーインパルスが姿を現すと大きな歓声があがりました。