新着情報

2017年11月20日 (月)

北海道・小樽で積雪33センチ、平年の10倍以上

冬型の気圧配置と真冬並みの寒気の影響で11月19日は全国的に厳しい寒さとなり、北海道では30センチを超える雪が降りました。北海道は冬型の気圧配置と真冬並みの寒気の影響で、日本海側を中心に大雪となりました。北海道小樽市では、午前11時に平年の10倍以上の積雪33センチを観測しました。

2017年11月17日 (金)

県が災害時に運送会社と保管協定

熊本地震で支援物資が十分に避難所に届かなかったことを教訓に県は運送会社と協定を結び、各地から送られてきた物資を集めて管理する拠点を設け、被災地に確実に届ける体制を強化していくことになりました。協定は県と甲府市の「富岳通運」、それに富士吉田市の「都留貨物自動車」との間で結ばれました。協定によりますと大規模な災害が発生した際に、県は2つの運送会社が所有する富士・東部地域にある倉庫5か所を拠点とし各地から送られてきた支援物資を集めて管理するということです。その上で、県は運送会社などと協力し輸送のマニュアルを整えるなどして確実に物資を届ける体制をさらに整えるとしています。県は今後、運送会社とともに受け入れや配送の訓練も行いたいとしています。

2017年11月16日 (木)

震災・台風の被災地 岩泉町に支援の薪

東日本大震災と去年の台風10号で被災した岩泉町に11月15日、支援の「薪」が贈られました。薪の支援を行ったのは県盛岡広域振興局の林務部です。林務部は6年前から職員による被災地支援の一環で葛巻町でのイベントなどで用意した薪を沿岸地域に贈っています。今年は去年に続いて震災と台風に見舞われた岩泉町小本の津波防災センターに2トントラック2台分の薪を届けました。