山梨一心とは

東日本大震災から5年の月日が経ち、6年目を迎えました。

被災地の復興は未だ遠く、被災者の多くもかつての生活が取り戻せない状況が続いている中、

被災地の悲劇と復興が人々の記憶の中に埋もれつつあるのも事実です。

私たちはあの出来事を絶対に風化させてはなりません。『風化』とは『心に刻まれたものが弱くなって行くこと』

震災では多くの人が「助け合う心」を震災の教訓として挙げました。

この「心」を世代から世代へ受け継ぐ役目が私たちにはあります。様々な被災地に「心」を寄せ、復興・創生のために力を合わせる。



山梨一心!!今こそ一人一人の情熱を!


様々な被災での苦い記憶を風化させないため

「心をひとつに!」奮闘しさまざまな取り組みを通して報恩感謝の心を繋いでいくことを目的に

山梨から全国へ世界へと繋げる強い気持ちから発足したプロジェクトです。