ニュース

2018年12月11日 (火)

“災害時の避難所には「TKB」

この「TKB」は「トイレ・キッチン・ベッド」の略で、災害関連死を防ぐために避難所の環境改善を進める必要を訴えています。医師や災害の専門家で作る避難所・避難生活学会は9日、千葉県松戸市でシンポジウムを開き、国や自治体などに対して、避難所の環境の抜本的な改善を求める提言をまとめました。近年、災害時の避難生活による体調の悪化などで亡くなる「災害関連死」が問題になっていますが、提言では、関連死の主な原因は、不便で不潔なトイレや冷たい食事、床での雑魚寝などといった避難所の環境にあるとしています。こうした状況を改善するため、避難所では快適で十分な数のトイレや温かい食事、それに簡易ベッドを提供することを標準とすべきで、そのためにはトイレ・キッチン・ベッド=「TKB」の準備をふだんから進める必要があるとしています。

2018年12月10日 (月)

関東や東海 今季一番の寒さに

太平洋側は晴れる所が多く、強い風も収まる見込みです。今朝は関東や東海を中心に今季一番の冷え込みとなった所が多くなっていて、日中にかけても気温はあまり上がらず、真冬並みの寒さが続きそうです。あす(火)から水曜日にかけては、南の海上を進む低気圧の影響で、西から天気は下り坂となります。西日本や東日本の太平洋側では雨脚の強まる所もあります。北日本では太平洋側でも雪となる所が多く、関東も北部や山沿いでは雪の降る所がある見込みです。

2018年12月07日 (金)

西日本豪雨で被害の物産館 5か月ぶり営業再開 東広島

西日本豪雨で大きな被害を受けた東広島市の物産館が、およそ5か月ぶりに営業を再開しました。東広島市の「福富物産しゃくなげ館」は、地元の野菜の販売や特産のえごま油の製造などを行っていましたが、豪雨で近くの川があふれて水が流れ込み、営業を休止していました。その後、内装工事などが終わり準備が整ったとして、今週、およそ5か月ぶりに営業を再開しました。6日は、再開を待ちわびた常連客などが次々に訪れ、従業員にお祝いの花を贈ったり、ねぎらいの言葉をかけたりしていました。施設では、今月16日に、野菜のトラック市などを行う災害復旧イベントが開かれます。